So-net無料ブログ作成

カテゴリー:EXO

exoレイぼっちと過去と性格 [EXO]

こんにちは、bigbangなど韓流を応援するアリーです。

[スポンサーリンク]


本日はexoレイぼっちと過去と性格について迫っていきたいと思います。

本題に入る前にbigbang人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

exoレイがぼっちとされる事や過去の事についてです。

さっそくですがexoレイを調べれば必ず出てくるこの「ぼっち」というワード、ぼっちはひとりぼっちという意味ですから、気になりますよね。

やはり過去から仲間内で無視されたりとそういった事なのでしょうか。

exoレイがここまで「ぼっち」という言葉で調べられるのには、ある理由がございました。

まず一つ目の大きなexoレイがぼっちとされる理由に、その天然で不思議な性格がございます。

先にexoレイがどういった性格か見ていきましょう。

exoレイはどのような性格かと聞かれますと、天然だとか、不思議だとか、そういった性格だとご意見が出る事が多いですね。

確かに過去から今までのexoレイを見てきますと、随所に様々な「天然で不思議」な性格の感じられます場面があったようにも思います。

しかしながら、いざ何かを言わせますとその時はしっかりとコメントできる事や、ダンスや演奏の確かなスキルなどから、過去から締める所はきちんと締めている性格なのがexoレイでもありますね。

最も、そのような部分も含めて「天然で不思議」な性格なのですが。

exoレイの性格の基本的な所を言いますと、まずは過去から大人しいですね。

ちなみに彼らエクソのメンバーは全員「特殊能力」を持っているという設定ですが、exoレイの能力は「治癒」です。

ここからもいかにもおしとやか、優しいといった性格のイメージも伝わってきます。

exoレイはふわふわしている性格のイメージ。ペンからしましても「妖精が見えている」とか、そういったメルヘンな事すら言われるほどの性格ですね。

exoレイぼっちと過去と性格.jpg

まあexoレイの性格については、要するに人とは変わった性格とは言えるわけで、確かに過去から、よくよく見てみますと動きなどからして何となく不思議な雰囲気のあるexoレイ。

過去をどこまでさかのぼりましてもずっと変わらずそのような性格だったようで、

その証拠としましても子供の頃から本国である中国ではテレビに出たりもされておりましたが、だからこそ過去からずっとこのような性格だとも裏付けされるのですね。

ちなみに過去の少年時代のexoレイの事を言いますと、過去は今とは違ってぽっちゃり体型だった事も有名です。

どこかその辺りも「ふわふわ」している性格のイメージに合致する気もいたします。

外見の事を言いますと、目や鼻などが過去から比較して整形されたとの疑惑もあるexoレイですが、この点はどうなのでしょうか。

整形話題については大概は結論が出せませんが、体型変化については、確かなダイエットの頑張りがあったとされております。

過去のexoレイの画像などを見ますと、整形はともかくまるで別人のように細身になっているのがわかります。

整形の噂も、このようなダイエットの変化から広まってしまっただけなのかもしれません。

さて、少し触れましたが、exoレイはアーティストとしての才能は過去から申し分ありません。

例えば独学でピアノを弾き、しかもすぐに耳コピなどもできるほどのレベルの腕前で、ギターも自由に弾けますし、作曲もできます。

おまけにビートボックスもできるようで、こうして今は「アイドル」に落ち着きましたが、多方面に才能を伸ばせるポテンシャルが感じられるわけですね。
[スポンサーリンク]


さて、exoレイの性格はこのような所からも天然で不思議ですが、確かな才能があり、アーティスティックな天才型な性格なのが見えてきます。

ここまで前置きが大変長くなりましたが、では話を戻しまして、過去から「ぼっち」とされる理由としてここから繋がる事は、

この性格が故に、メンバーから浮いているように見える、感じられるというのはあるようです。

よって「ぼっち」というのは過去から実際にぼっちという事ではなく、そのような性格ゆえの片りんを見ている方からして客観的にそのように見られた、感じられたという範疇のお話とも取れそうです。

本当にぼっちになっているかもしれないと、もしかしたら本気でご心配なされた方もおられたかもしれませんが、いろいろと調べますと特に問題はないようです。

過去から一人でぼーっとしているような場面もありまして、単なるここまで書きましたように性格の問題なのですが、そういったイメージからぼっちという言葉が広まったという事のようですね。

またぼっちと取られてしまうような性格に関係がある話題ですと、過去から気分の浮き沈みが激しい性格と言われます事もございますね。

その性格からかいかにも暗くなっているように見える場面もあったようです。

このような性格の側面があるからこそ、余計心配もされているペンの方からしますと「ぼっち」と思われてしまったのかもしれませんね。

さて、exoレイに関して「ぼっち」とされる理由の「性格」の次は、彼が中国人メンバーであるという点になります。

例えば、過去よく一番に脱退されたメンバー、クリスと一緒にいたように思います。

exoレイのぼっちと過去と性格.jpg

現在ではexoレイの他の中国人メンバー、クリスの他ルハン、タオもみんな辞めてしまい、exoレイのみが一人、中国人として残っております。

ここからも、中国人メンバーとしてのぼっち、という関連性があるのですね。

ちなみにこの「ぼっち」とされるexoレイがたった一人になってもメンバーを辞めずに残っている理由がまた泣かせるもので、

身近な方へのご迷惑などはもちろん、ここで自分も辞めて中国人メンバーがいなくなれば、

もう事務所であるSMエンターテインメントは中国人を採用しないだろうという、そういった切実な理由もあるようですね。

exoレイは性格としても、これから先の未来の事も考え、過去からこうして中国人としてのプライドを持って活動されているのです。

辞めたいと思っていると前提しているわけではありません。

それでも確かに、ぼっちという観点からも、確かにメンバーの中では一人だけ中国人で他はみんな韓国人という意味ではぼっち、客観的にぼっちのイメージはあるのです。

それに、あまり考えたくはありませんが、少なからず過去から内部での若干の派閥感がある可能性も否定はできません。

現にクリスをはじめ他の中国人メンバーは、例えばルハンなどもはっきりと訴訟の理由として、過去の中国人メンバーの待遇の問題を挙げられておりました。

他にも噂ではありますが、過去チャニョルが彼だけをインスタでもフォローせず、似顔絵を上げても彼だけないなど、嫌われ話題もございますね。

どうなのでしょうか。全ての噂は憶測ですが、ただ少なくとも、exoレイにとってクリスの脱退などは大きかったようには思いますね。

下手をすれば一緒に辞めてしまっていた可能性もございます。

性格からも中国への愛は過去から深いように思うのです。

実際に性格の面で先ほど、基本的にはexoレイは大人しい性格と書きましたが、中国においてはけっこう饒舌だったりもするなど、そのような過去からの噂も。

繰り返しますが、これらのお話はあくまで本人が語ったわけでもなく、我々が見ていて勝手に広まった話題とも言えます。鵜呑みにはし過ぎないようにしましょう。

ちなみに中国人メンバーのぼっち疑惑で言いますと、exoレイの他ですと、特にタオに関して話題が残っております。
[スポンサーリンク]


中国での活動に現在では力を入れる彼ですが、過去中国のバラエティで「四年間一人だった、周りに助けもなく、一人で何でもした」といった発言が残されているのです。

はっきりした事は不明ですが、本当のぼっちが過去起こっていたかもしれないと、それを想定させるには十分な話題でした。

今回はexoレイの話題を中心にしておりますが、他の中国人メンバーのそのような噂を聞きますと、exoレイにも当てはめてしまうものです。

さて、ここまでexoレイがぼっちと言われます理由として、一つは性格の問題、一つは唯一の中国人メンバーだという問題を挙げてきましたが、

最後の三つ目は実際にマイペースな行動を取っている事を挙げさせていただきます。

ぼっちという言い方はこちらから押し付けている部分もあり、ネガティブな印象がありますのであまり良くない言葉ですが、

一人で行動するタイプという意味では、他のメンバーは関係ないといった「ぼっち」感は過去からあったようなのです。

性格からか彼の一人での行動力はすごいです。

まず小さい時から本気で歌手を目指されており、過去中学の頃はオーディションで三位になった事もあったりと、他にも活動のために中学を一年留年しているのも有名ですね。

過去これほど小さい頃から独自に活動していたとなりますと、逆に言いますと相当ぼっちに強くなければなりません。

彼はその後SMに入り、高校を中退して韓国に来られました。

exoレイとぼっちと過去と性格.jpg

このような経緯でわざわざ韓国にまで来られたぼっちとされますexoレイ。

その猛練習の日々があったのですが、何でも、練習生の中でも最も早く来られ、最も遅く帰るタイプの方だったようです。

ここからも、一人行動、つまりぼっちへの強さや良い意味で進んでぼっちになっている側面もうかがえます。

そしてここまでの努力があったからこその、ご紹介しましたような今の才能豊かなレイなのです。

そう思いますと、一人行動に強い所は彼にとって必要な部分だったとも言えます。

彼は15年の秋頃には中国で個人事務所も作り、中国での芸能活動もさかんです。

話をまとめますと、レイに関してぼっちと出てきますのはまずは我々の主観的なイメージで、他にも上記の三つの理由から考えますと、

仮に一人になる事が多くても、それをネガティブに取る事もない事がわかります。

別にぼっちだろうが何だろうが何も問題はないのです。

これからもありのままに頑張っていっていただきたいと思います。

さて、本日はexoレイぼっちと過去と性格について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後にbigbang人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能