So-net無料ブログ作成

カテゴリー:vi

bigbangスンリと怪我について!事故の画像は?中国事故も? [vi]

こんにちは、bigbangと東方神起を応援するアリーです。

[スポンサーリンク]


本日はbigbangスンリと怪我について!事故の画像は?中国事故も?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前にbigbang人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

Bigbangで最もやんちゃとも言えますスンリ。

そんな彼ですから、やはり活動していて怪我なんかも多いのでしょうか。

一ペンとして心配でもありますし、ここではそんなbigbangスンリと怪我の話題を、中国での一件などいくつかの観点からご紹介・考察してみたいと思います。

■bigbangスンリ史上最大の事故と怪我

bigbangスンリの事故や怪我と来れば、14年九月十二日の午前3時36分頃にソウルの江辺北路(盤浦大橋付近)にて、一山へ向かう途上で起こした追突事故が、画像などからも最も有名でしょう。

ポルシェに乗って、ベンツに追突でした。その点も画像を見るたび、何とももったいない・・。

この画像の一件についてはかなり大々的に取り上げられ、結果今でも画像もたくさん残っているのです。

何でも画像の一件については、bigbangスンリが自分のポルシェでいきなり速度を上げて隣の車線に移動し、

そこでコントロールを失ったのか、そのまま隣の車線のベンツにぶつかって、さらに左のガードレールにもぶつかり、煙を上げ横転したとされますね。

画像からもわかりますが、想像するだに本当に恐ろしい大事故だったと思います。

そしてここは、何よりも画像のような状況の中にありながら、命に別条のなかったbigbangスンリに一番驚かされます。

画像のように大破した両車両。ベンツに乗っていた2人も怪我を負って、病院に運ばれたそうです。

しかし画像のような状況にありながらも、ここでbigbangスンリ、大した怪我もないようだと判断し、すぐに病院には行かなかったようなのですね。

どうしてもこのポルシェの横転画像などを見る限り、一体どうすればそこまで無事で済むのか疑問に思ってしまうほどに、無事だったbigbangスンリ。

bigbangスンリと怪我について!事故画像は?中国事故も?.jpg

結果、bigbangスンリは画像の事故によって肝臓から出血するといった怪我は負っていたのですが。

病院でチェックした所、骨折もなく、その肝臓の出血も小規模なものだったので、何と一週間程度の簡単な治療で自然回復すると診断されたようなのですね。

後遺症の可能性もあるので一応、約1週間ほどは入院したそうなのですが、それでもあの画像の事故の当事者とは思えません。

結果この画像ほどの惨事でありながら、この程度の怪我で済んだのは良かったのですが、一歩間違えれば命も落としかねない状況だったのは間違いないのです。

以後この画像のような事故などはありませんが、ペンとしてはいつまでも画像なども話題で、心配なので気を付けていただきたいですよね。

そもそも、この画像の事故、bigbangスンリはスピード超過だったともされます。

飲酒運転などではなかったようなので、罪に問われる事もありませんでしたが、二度と画像のようにならないよう注意するに越した事はありません。

この画像の事故の前の日である十一日は、二十一時にソウル市江南区のクラブにてファッションブランド「NONAGON」の発売記念のイベントに出ていたようで、そこから自宅に向かう途中でした。

ステージを降りても、画像のように油断はできないのです。

■bigbangスンリの「中国事故」とは

bigbangスンリの事故や怪我と言えば、とにかく上記の画像の件が有名です。

確かに画像もたくさんあって、bigbangスンリにとってかなり危険な事故でしたね。

しかし「bigbangスンリの事故」としては、欠かせないもう一つの話題として、中国、上海での事故もございますので、せっかくなのでその中国での事も書いておきます。

この中国での事故に関しては、上記のようにbigbangスンリには全くの過失もなく、一方的に被害に合う形となりました。
[スポンサーリンク]


中国、上海でのファンミを終え、中国で帰り途中だったbigbangスンリ。

後ろからスタッフの車に車がぶつかってきて、そのスタッフの車が今度はbigbangスンリの乗っていた車にぶつかったという、中国事故は三台の玉突き事故でした。

幸いこの中国事故ではbigbangスンリに特に怪我もなく、本場韓国を離れた中国での一件というのもあったのか小規模な一件として片付き、特に画像などもないのですが。

しかしこの中国の一件は、確かに画像にも残らなかったような小さな事故ですが、まず何となく事故に関わる運命的なものと言いますか、当時から嫌な気配はしたものです。

中国事故もはるか昔、結果から言えばですが。しかし中国での一件の後、すぐにあれほどの画像のような大惨事に見舞われる事になったのも事実ですからね。

この中国事故では特に怪我もなかったというbigbangスンリですが、さらに嫌な話題として、この画像にも残らなかった中国事故、単に数あるうちの偶然的なものではなかったのです。

この中国で初めに後ろからぶつかった車、ただの一般人ではなく、いわゆるサセンペンだったらしいのですね。

サセンとは「私生」と書き、その文字通り対象の私生活にまでしつこくつけまわすような熱狂的なペンを指します。

日本ではこの中国の一件のようなペンによる事件はあまりありませんが、中国など海外ではけっこう主流で、このような迷惑行為も茶飯事です。

確かに、韓流好きとしては、例えば本場韓国はもちろん、近場の中国などでも、その過激さに驚かれた事はあるでしょう。

つまりこの中国事故、怪我などは何もなかったものの、要するに彼の身の危険を強く感じる事件としては充分だったのです。

しかもbigbangスンリ、この中国の一件については、加害者を多めに見てほしいと許して、特に訴訟などもありませんでした。

その優しさにこそ付け込まれるような気もしますので、この中国の一件からも、その辺りも注意していただきたいですね。

bigbangのスンリと怪我について!事故画像は?中国事故も?.jpg

bigbangスンリと怪我について!事故の画像は?中国事故も?.jpg

■07年の頃の怪我話題

bigbangスンリには今までにも、ここまでの中国などの話題以外にも、危険な事故や怪我がありました。

最も大きいのは、やはり07年、bigbangスンリらの1stライブの頃の事ですね。

まずは当時の画像なども残っておりますが、ライブ演出の爆発の際、偶然爆薬の上に顔を出してしまった怪我ですね。

結果は、怪我だけでなく呼吸困難などにもなったものの、少し休んですぐにステージに復帰し、しかし終了後には救急車で搬送されたというもの。

怪我をしても頑張って再びステージに立った事は素晴らしいですが、

すぐに病院に搬送しなかった事や、そういったサポート体制が整っていなかった事などが疑問視され、多くの怒りの声も出ていた一件です。

しかもこの時bigbangスンリはまだ十八歳で、まだ身体も完成途上。ちょうど脚にも怪我がありました。

07年は十二月十四日の「第二十二回ゴールデンディスク授賞式」のリハーサルでの足首を挫いて靭帯などを怪我した一件も大きな話題になっておりました。

「GREAT CONCERT」二日目の事は今でも鮮明に脳裏に浮かびます。

初めから脚に怪我があったbigbangスンリ。

怪我には何とか痛み止めなどを施して頑張っていたのですが、この時途中で意識不明の重体にまで陥りました。
[スポンサーリンク]


当然即座に病院に向かう事になったのですが、bigbangスンリご本人があまりの悔しさに意識を失いそうになりながらも泣いていたのは、今でも伝説的にペンの間で語り継がれる大事となりました。

このように怪我で負傷しながらも頑張るbigbangスンリの姿は、多くのペンを勇気づけたり、感動させるパワーがあるように思います。

例えば噂だけですが、タプなど他のメンバーよりもbigbangスンリにこういった怪我などがあっても比較的軽視されてきたなどの話題もあり、余計に心配になってしまいます。

確かに彼のキャラクター自体は、様々な画像などからもわかりますが、そういった一大事とは無縁なものかもしれません。

しかしbigbangスンリ自身はいつでも本気で、怪我などがあってもこうしてギリギリの所で戦っているという事は再確認しておくべきだと思いますね。

■bigbangスンリと怪我について

先ほどの事故画像もない中国での一件などはわざわざ取り上げるまでもない話題のように思われたかもしれません。

しかし繰り返しますが、あの中国の一件のような些細な事もまず、bigbangスンリにとって大きな脅威にもなり得たもので、

結果怪我などもなく良かったですがペンとしても緊張感を持つに越した事はないと思います。

中国の例については特にちょうど、bigbangスンリがいくら気をつけようが怪我などを被る可能性があるという事を如実に表していたように思いますので。

そして中国の一件のような、bigbangスンリが何も考えていなくても被害を被るような要因もあれば、bigbangスンリ自身の性格上画像のような怪我などに繋がりやすいのも見えます。

bigbangのスンリと怪我について!事故の画像は?中国事故も?.jpg

やはり冒頭にも書きましたが、メンバーでも最もやんちゃで、何か画像のような事件や怪我などに最も関わる事になりそうなのも彼だと思うからです。

そう言えば、前にベトナムのペンから暴力を受けた話題などもありましたが、どうしても中国の事のように、生きているだけでそういった困難があるような、

そんな星に生まれた感も感じてしまうのですよね。

願わくば、中国での一件のような妙なペンなどに絡まれる事もなく、練習のし過ぎなどによるかわいそうな怪我などもなく、画像のような危険が一切ない活動を続けられる事を。

さて、本日はbigbangスンリと怪我について!事故の画像は?中国事故も?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後にbigbang人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能