So-net無料ブログ作成

bigbangのジヨンやtopたちと韓流を愛する話過去ログページ

 bigbangのジヨンやtopたちと韓流を愛する話 

過去ログページ

bigbangジヨンの髪型! [g-dragon]

こんにちは、bigbangなど韓流を応援するアリーです。

[スポンサーリンク]


本日はbigbangジヨンの髪型!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前にbigbang人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は韓国ではもちろんですが、アジア、そして世界的にもファッションリーダーとして定評のございます、bigbangジヨンの髪型についての話題です。

常に数々のオシャレに身を包んできたbigbangジヨンなのですが、中でも特に髪型へのこだわりは特別なものを感じます。

以前書いた記事で、bigbangジヨンがプライベートを公開した際にも出てきましたが、オフでも美容室などはよく行かれるようです。

確かにインスタなどを観ても、ステージに上がるわけでもなくてもオシャレに抜かりはなく、特に髪型はしっかり決まっておりますね。

しかもここまでのバリエーションの豊富さを見せてくださる方は、いくらオシャレな方とは言ってもそうはおられません。ファッションリーダーの名前は伊達ではないのです。

人間、何だかんだ言ってもやはり最も大事な部位は顔なわけですが、その顔にオシャレをするという意味でも、

髪型というカテゴリーは、オシャレの中でも非常に重要な意味を持つと思います。

例えばあまりオシャレではない方でも、少し髪型を美容室でびしっと決めれば、あっと言う間に垢抜けて見えたりもするものです。

今回はそういった重要な髪型というオシャレ要素を使いこなすbigbangジヨンから、

bigbangジヨンの髪型とはいかによく完成されてきたのかを確認しながら、いろいろと学ばせていただきましょう。

ペンとしましても、髪型を知る事で、彼という人間についてさらに理解が深まる事と思います。

ではさっそくですが、まずは具体的に、今までのbigbangジヨンの髪型はどのようなものだったか振り返ってみます。

とは言え、ここで全てを列挙するのは不可能と言ってもいいほどに常に違う髪型をしてきた彼。毎日のように新しい髪型に挑戦していっております。

いくつか例を挙げます。今まで出てきて話題にもなった髪型としましては、

ふわふわ、センター分け、鬼太郎風、マッシュルーム、リーゼント、ハーフハーフ、七三、坊ちゃん、ぱっつん、無造作、モヒカン、ツンツン、カール、ロング、坊主、チリチリ、編み込み、オールバック、エトセトラ。

また髪色につきましても、グリーン、イエロー、黒、白、ピンク、ブルー、金髪、シルバー、赤、茶、オレンジ、エトセトラで様々。

ここで全ての画像などを掲載する事もできないくらいにありますので、ご興味がありましたらぜひお調べになってみてくださいね。

bigbangジヨンの髪型.jpg

さて、ここで素晴らしいと思いますのは、もちろん上記のように、世の中のあらゆる髪型と言えるほどに全て網羅してきた事自体もすごいのですが、

その全ての髪型、中には奇抜すぎてよくわからないようなものもありますのに、その全てを見事にジヨンだけのものにして、素晴らしい出来栄えで見せてきてくださった事がございます。

単に挑戦する事は誰にでもできる事なのですが、いかんせん、そう簡単にはやりこなせないものでして、実際、誰にでも似合う髪型とそうでもないものがあると思います。

顔の形などにも影響するのですが、自分はいいと思っている髪型でも向かない場合もありますね。

しかしながらbigbangジヨンを見れば、恐ろしいほどにどの髪型も絵になるのです。

bigbangジヨンは相当自然に髪型を変える事ができておりますので、つい同じように真似をしてみたりもしてみるものですが、意外と上手く決まらないものです。

さらに、不思議なのは、仮に上辺だけは完璧にbigbangジヨンの髪型を模倣してみたとしても、何かが足りないという点。

そこを埋めるには、bigbangジヨンにしかない、特別なカリスマというスパイスが必要なのです。

bigbangジヨンになぜここまで様々な髪型等が似合うのかと言えば、単純に外見が美しいというだけではなく、

それに加え、そこにいるだけで上品で様になる美しい立ち居振る舞いが感じられるなど、明らかに普通の人にはないカリスマがあるためなのです。

単に髪型が似合うかどうかで言えば、他のモデルなどでも同じ事ができます。

bigbangジヨンのファッションリーダーとしての評価は、その域を超えた、そうはたどり着けないカリスマの域にいるからこそのものなのですね。

当然ながら、今回の記事では髪型を軸に書きますが、ファッションリーダーとして、オシャレに関わる分野全般に関して神がかり的なものを持っている彼。

ここには、見るからに特別なカリスマがございます。

十三歳の時点で、もうあの厳しいヤン社長に直接スカウトされただけの事はございます。

最も、そういった髪型などのセンスだけではなく、ラップのレベルの高さなど、どこを取っても素晴らしかった若かりし日のジヨン。

bigbangジヨンはもともとはYGではなくSMに入っており、それもデビューまでの下積み期間とすれば、K-POP界でも最も長く練習生だったとも言えます。

しかも、彼の母の目利きによる所ですが、小さい頃から才能があるとして子役などをしていたのも有名ですね。

現在のこの誰が見ても才能がある点は、この長きに渡った下積みの賜物でもあり、余計に誰も敵いませんよね。まさしく幼少の頃より神童としての人生を歩んできたわけです。

さて、韓流スターを愛する上での一つの大きなポイントとも言えますのが、髪型でもありますね。

日本では見られないような、皆さん非常に個性的な髪型をされておられたりもし、見る者を飽きさせません。

bigbangジヨン髪型.jpg

さらに韓流スターの特徴としましては、特にbigbangジヨンたちのようなK_POPスターは、濃いめのメイクに奇抜な恰好にも、どんどんと挑戦していきますね。

韓流文化と言いますと、一昔前の日本の良さも出ているとされる事がございますが、今は逆に失ってしまった日本の良さにも繋がる要素が、そこにはあるような気もします。

そう考えますと、韓流から日本のクリエイターの方が学ぶ所もけっこうあるでしょうね。

とにかくbigbangジヨンは、本当にK-POPスターの申し子とも言える立場だと思います。これが仮に日本人だったとすれば、ここまで個性は伸ばせなかった気もします。

今の日本には減ってしまった好きなように挑戦できる感じと言いますか、それがある中で育ったのが功を奏したのです。

そのように、彼は偉大な成功者です。そして、下積みが長いなども書きましたが、その裏には成功の秘訣として確かなひたむきな努力、謙虚な姿勢もございました。

ステージ上での決まった髪型やパフォーマンスなどを観る限りでは、非常にカリスマで、むしろすごい迫力でいい意味で近づきがたい雰囲気すら感じられますジヨンですが、

彼の根の部分を知る方からすれば、素では非常に天然、シャイなど、そういった可愛らしい性格をされているという指摘もございます。

仕事に対するストイックな姿勢は有名で、メンバーを叱る場面などもございましたが、

例えば自分の曲に関して聴かれるのに自信がないといった発言をしたりなど、ここまでの才能がありながら全く圧力を感じない彼。

その共感を呼びます所も、彼が好きという評価をさらに上げているのでしょう。ただ自分の世界を突っ走ってゴリ押してくるようなタイプでは全くないのです。

特に日本人にとっては好感が持てますよね。

どうしても、日本人が引っ込み思案なだけなのですが、韓国や他国の方には、強引さとか、そういった押しの強さも感じてしまってさらに引っ込んでしまう所。

そこをジヨンはスマートなミュージシャンといったたたずまいなので、認める方も多いのです。

まあこの外見の美しさ通りとも言えますが、bigbangジヨンは非常に繊細な方です。

前に音楽活動に関してのインタビューで、自分たちの音楽を残す事への義務感などについても真摯に語っており、てきとうな性格でもありません。

よく我々の間でも、ジヨンはメンバーの中ではどのような立ち位置か、と聞かれました時に、メンバー全員の父親のような存在だ、と言われる事もございます。

ヨンベとのカップリングでは妻のような扱いもありますが、特に父親と言われる理由としましては仕事にかけるストイックさのイメージが大きいのでしょう。

仕事にプライドを持って全てを捧げて打ち込む姿が、父親のお手本のように存在感を示しているのです。

しかしながら、それだけではなく、多様な髪型が似合う事にも影響があるのでしょうが、人としてもかなり多様なジヨン。

このように男性的な仕事へのストイックさが見えたかと思いきや、反対に女性的な可愛らしさがうかがえる時もあります。
[スポンサーリンク]


考えてみますと、髪型がよく似合う、という点に関して、単に男らしいだけではなく、女性的な魅力も兼ね備えているからこそ、ここまで良いのだとも考えられますね。

そもそもなぜ髪型などのオシャレが女性中心の文化なのかと言えば、そこには女性特有の習性や理想とするものがあるわけですが、

ジヨンの場合、そういった方面にも繊細な理解があるのです。むしろ女性よりも美しいとも言えますジヨン、これは特に男性としてはなかなかおられない逸材です。

そう言えば、髪型等が女性的な美しい要素も持っているからこそ似合う、というお話に関しては、ジヨンの姉との関係も影響があるような気がしますね。

前に他者とのスキンシップに関して、あまり抵抗がないのは姉との関わりがあったからだといった発言もありましたが、そのように言うのがわかるほど、姉も含めて家族みんなとずっと仲良しのジヨン。

確かに姉のいる弟という立場は、影響を受けて比較的髪型など、美容に気を使う事になる場合も多いですね。

本人は望まずとも姉としては世話をしてしまう所もあるでしょうし、どうしても上の兄姉の影響は受けやすいのです。

さて、そのような生い立ちからの影響も様々あるように思えますが、外部要因はなく、単に天からの授かりもの、といった側面もありますよね。

髪型が何をやっても決まります理由としてここまで、

単に外見だけではなく、人としての雰囲気があったり、下積みがあったり、家庭環境があったりと書きましたが、ジヨンの人生の一番中心になっているものと言えば、音楽です。

髪型の似合いますジヨン、音楽関係のスキルを見てみても、全く申し分ない能力を持っておりますね。

作詞作曲はもちろん、ラップにダンスにヒューマンビートボックスなどもそつなくでき、プロデューサーの仕事までこなします。

ここまで音楽に関しての才能があるのも、何よりジヨンの人としての中身が素晴らしく、その国境を感じさせない価値観の持ち方が世界的にも注目される基盤となっているわけですが、

考えますと髪型などのファッションリーダー要素も同じですよね。彼は全てにフェアなのです。

真の意味で人としてあらゆる差別がないからこそ、ジヨンはそれだけ様々な髪型も似合います。

ジヨンの音楽プレイヤーには日本の楽曲なども含め、とにかく広くたくさんの音楽が入っていたりもするようで、このような所は世界共通でクリエイターとして必要な部分ですよね。

bigbangジヨンと髪型.jpg

髪型に関連して、ジヨンのオシャレにとって特別な意味があるように思いますものに、タトゥーもございます。よく髪型の話題同様、彼のタトゥーは話題に挙がりますね。

他の記事でジヨンのタトゥーについてはいろいろとご紹介しましたが、タトゥーとは一生を共にするメッセージですから、それを全身にたくさん入れるような所も、そのオシャレへの本気の気概を感じます。

髪型を常に変える所なども、いい意味でオシャレに関して気が多いのでしょう。これこそがジヨンのファッションリーダーの証とも言えます。

次々と新しい髪型へ挑戦、タトゥーへ挑戦、音楽への挑戦も同じです。このように前に進む事を止めず、愛する精神に我々は惹かれていくのです。

そしてそれを最もわかりやすくビジュアルで見せてくださっている部分が、髪型とも思います。

ジヨンの髪型を見ておりますと、現状にとどまらずに次に向かって勇気を持って進んでいくという前向きな気持ちを学ぶ事ができます。

次はまたどのような髪型を見せてくださるのか、非常に楽しみです。

さて、本日はbigbangジヨンの髪型!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後にbigbang人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能