So-net無料ブログ作成
検索選択

防弾少年団vの性格! [防弾少年団]

こんにちは、bigbangなど韓流を応援するアリーです。

[スポンサーリンク]


本日は防弾少年団vの性格!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前にbigbang人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

防弾少年団vテヒョンと言いますと、特にその謎めいた性格が気になりますね。

確かにもともとデビューした頃ですと、クールな印象も受けて性格が最も分かり辛い印象もございましたが。

防弾少年団vの性格.jpg

次第に防弾少年団vの事がわかってきますと、多くの場合「子供っぽい」性格とされ、その上で何を考えているのかわからない魅力から「四次元」の性格と言われる事も多いです。

そのように基本的に可愛らしい性格をされているので愛されている防弾少年団vテヒョンなのですが、一部では性格が悪いといった見解も。

ここではまずは先に、そのようになぜ防弾少年団vテヒョンの性格が悪いといった話題もあるのかリサーチしていきます。

まず防弾少年団vの性格が悪いと言われるこの話題、良く言われますのが発端が前の神戸でのコンサート。

この時のライブは防弾少年団vとユンギ二人の体調不良によって中止になりました。

ちょうど勢いよく彼らが活動してきていた時期でしたので、多忙のために倒れたのかなどと多くのペンがそれを心配したのですが、その後の対応や成り行きが問題になっていきます。

まずこの時の防弾少年団vたちの不参加によるドタキャンの謝罪などは公式より一切ありませんでした。
[スポンサーリンク]


確かに体調不良であればペンとしては休んでいただきたいものですが、いきなりキャンセルになった残念な気持ちももちろんあったのです。

そして、そのような残念な気持ちにされている中でもメンバーたちは気にせず盛り上がっているように感じられ、防弾少年団vの誕生日に変顔を載せるなどしておりました。

盛り上がるのはいいのですが、ペンの気持ちとしては不快な気分になられた方が出てきたのもわかりますね。

しかも後に韓国内では、今度はナムジュンが怪我をして不参加だったのですが、問題なくコンサートを実施。

さらに上記の日本で中止の振り替えコンサートに関しては、結局の所防弾少年団v側の都合だと言いますのに、それで予定が合わない方への返金対応なども一切ありませんでした。

続いて日本でのI NEED Uのイベントでの防弾少年団vテヒョンの塩対応の噂。

この時の塩対応話題に関しては様々なご意見があり人によって違うのですが、

防弾少年団vテヒョンやユンギの対応が良くなかったというものが多いので、名指しまでされている点何かあった事は否定できません。

またツイッター関係の話題では、ここまでですでに日本のペンの事を蔑ろにしていないかと噂になっておりましたが、

さらに日本でのイベント後にジミンがつまらないという意味に取れます顔文字をつぶやいたり、

ジョングクが事務所が韓国のペン以外はどうでもいいと言っていると語ったとの噂などもよく流れました。

さて、防弾少年団vの性格に関わって他にも話題が広がってしまいましたが、つまりは防弾少年団vの性格が悪いといったご指摘は、ペンに対して素っ気ないという理由が総じて多いのです。

これまたある種四次元であり、何とも言えない所ですね。

例えばドタキャン謝罪に関しても、イベントでの塩対応に関しても、ちょっとした所で気持ちがすれ違い、悪い印象だけを残してしまう事も多いです。

もちろんあまりはっきりと感情を伝えない性格の防弾少年団vだからこそこのように物議になっているのでその点問題がないとは言えませんが、一概にダメな性格とは言えないとも思います。

防弾少年団vと性格.jpg

防弾少年団vはかつて16年の九月におばあちゃんが亡くなった際に涙したシーンもあったりと、人を思いやる気持ちは強い人物です。

特に家族に関する執着のようなものは感じますね。

防弾少年団vはかつて結婚願望も語っており、自分の両親のような家庭を築きたい、子供も五人くらいいたらいいなどと想い全開です。

両親の仲睦まじさが目標になるほどですから、温かい家庭で優しさに包まれて育ったのでしょう。

特によく父親を目標に生きていると聞きますが、ここまで家族愛のある性格は素晴らしいと言う他ありません。

そしてかつて結婚なら韓国よりも日本の方の方が可愛らしく優しいためにいいと言っていたとの噂も残っており、

そのような人間味のある部分、日本を意識する部分も知ってしまいますと、余計に性格を悪く言うのははばかられます。

防弾少年団v自身の恋愛遍歴を見ましても、防弾少年団vは学生の頃よりモテたのは言うまでもないのですが、相手からばかりでそこまで自分からの想いは実らず、破局に終わってきたそうです。

言われたら断れない人の良い性格もわかるようですね。

最も、この点からはその分優柔不断な性格も感じられ、もしかしたらこういったはっきりしない点が先ほどのイベント関係の性格に関する悪い噂の中でも悪さをしているのかも。

ちなみに好きな女性のタイプから彼の性格を分析しましても、やはり温かい家庭を築きたいという想いはベースにあるようで、
[スポンサーリンク]


倹約家だったり自分だけを好きになってくれる方だったりというお話もあり、

彼らしく好みの話題もいろいろと定まらないくらい出てきているのですが、そこまで薄情な人物のプロフィールとは思えません。

防弾少年団vはファッションにも気を配るなど、外見への努力も惜しみません。これもプロとしての根性を感じ、裏を返せばペンのためです。

練習生時代からそのひたむきな努力は有名で、目立ちたがり屋で子供っぽい、四次元などと言われても、裏で締める所は締める防弾少年団vの性格。

どうなのでしょうか。いわばとらえどころはないですが、表現者としてはアピールできる芸術家タイプで、好きなものはとことん好き、でも他は無関心という割り切りも性格としてあるのかもしれません。

防弾少年団vはよくライオンが好きだと話題になりますが、ライオンもどこか孤高の極みのような所があり、自分だけの世界のためにとことん高みを目指すという意志も感じられます。

しかしながらそのライオンについてもNICIのぬいぐるみがお気に入りで、そういった所はやはり子供っぽいのでしょうか。

チャプチェや肉が好きという発言からも食べ盛りな子供のような性格の印象も受けますし、口をぽかんと開けたり爪を噛んだりと、子供らしい仕草をする事もよく言われます。

防弾少年団v性格.jpg

他に細かく防弾少年団vのプロフィールとしてわかっております事は、好きな色は白黒緑で、好きな数字は十、サックスが得意で、あまり知られない曲で自分の中でいいものを探すのも趣味なようです。

彼の人間味ある性格のわかります可愛らしいエピソードに、初めてのファンレターを午前四時くらいまで十五回ほど何度も読み返して喜んだ、というものもございます。

このように自分はクールぶってかっこつけていていいのかと不安にもなっていた所で気持ちが落ち着き、何度もメンバーにも自慢したとか。

このような所からも、やはり一概に何となくクールそうで素っ気ないなどと判断するのも早計なのがわかりますよね。

結局防弾少年団vは子供のような性格なのか、そうと見せかけて大人な事も考えているのか。一部で女性好きと言われる事もあり、一体どのような性格なのか本当にとらえどころがないのです。

何にしましてもやはり現状は、防弾少年団vの性格はどうなのかと言われますと「四次元」です、と回答する事になりそうですね。

さて、本日は防弾少年団vの性格!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後にbigbang人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能