So-net無料ブログ作成

bigbangファンやめた!?犯罪歴!?

 bigbangのジヨンやtopたちと韓流を愛する話 

bigbangファンやめた!?犯罪歴!? [bigbang]

こんにちは、bigbangなど韓流を応援するアリーです。

[スポンサーリンク]


本日はbigbangファンやめた!?犯罪歴!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前にbigbang人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回はビックバンに関して、ファンやめたなどという言葉が調べられているので、リサーチしてみました。

ファンやめたという方がおられるというのは、別にどのアーティストにも起こり得る事ですが、やはりそこは濃いペンの多いビックバン、話題としても濃いものになっているようです。

ファンやめた、という方としての根拠はどのようなものなのでしょうか、これは様々あるようです。

まずは犯罪歴、という言葉が出てきます。ちなみにビックバンの犯罪歴でファンやめたと言っても、

はっきりとこれは犯罪歴だとわかるようなものというよりも、残っている話題はモラルに関わるような部分も強いです。

また犯罪歴に関しても何でもそうですが、一報道の内容が全てではなく、実際には裏に我々のわからないような経緯や芸能界のパワーバランスなどがあったりもするものなので、

ただ主観的にいい悪い、ファンやめたと迂闊に判断するのにも気を付けてください。

今のところビックバンのファンやめた話題に関する犯罪歴と調べられて出てくる話題は、大きく三つあります。一つは、ジヨンの大麻事件ですね。

bigbangのtopたち衣装.jpg

すでに犯罪歴と認識されている方もおられるでしょうし、有名な話題ですが、簡単に言えば日本にいる時に日本人から知らずのうちに大麻を吸わされた、というものでした。

本当は何が起こっていたのか謎な所が多いですが、事実として大麻に関わった、という情報は犯罪歴として認識されていってしまう事もあるでしょう。

またこの犯罪歴とされる事件、日本人にとっては、ここで日本人のせいにした、といったモラル的な問題での怒りもあるようで、余計にファンやめたとなるほどにイメージが悪いのです。

しかしながら事実かもしれませんし、やはり結局はジヨンには何も言う事はできません。

火のない所に何とやらで、何かファンやめたとなりますような犯罪歴に関わる事があった可能性もあるのですが、いずれにせよマイナスイメージがついてしまった事は否定できません。

では二つ目として、テソンの交通事故ですね。この犯罪歴と言われる事故も何だか真相のはっきりしないグレーな事故です。

内容は簡単に言えば、テソンが運転して路上に倒れていた方をひいて殺害してしまった、という容疑だったのですが、

すでに路上で亡くなっていたとか、いろいろな調査する上ではっきりしない事も多く出てきて、結局真の犯罪歴とはなりませんでした。

かなりテソンも病んで反省したエピソードがありますし、遺族の方とも和解して、現在の活動している姿を見れば良かったとも思えるのですが、

どうしてもアンチな方としては犯罪歴の一ページとして語るものになってしまいました。そして三つ目に、スンリのフライデー事件です。

bigbangのtopたちと衣装.jpg

内容は、スンリが隠れてある女性とベッドで行為に及び、ひどい性癖で女性を捨てるようにしていった、などの悪い噂が囁かれた一件でした。

まあ行っている事自体は、犯罪歴というかモラルに欠けた事、と言えそうですが、この件もやはりはっきりとはわかっておりません。

ただ、スンリのその後の反応を見れば、その女性に対して悪い事をした事実は否定されましたが、行為自体は否定しませんでした。

これではペンからすれば犯罪歴の一部のようなショックがありますよね。

まあ本当にこれは、犯罪歴というほどでもないかもしれませんが、裏切り的な部分ではかなりの犯罪歴ともされてしまう事かもしれません。

さて、直接的にビックバンの犯罪歴、と調べますと、出てくる大きな話題はこの三つがメインになるでしょうか。

しかしながら、このような犯罪歴かもしれないとされる話題も含めても、直接的にファンやめたとなった要因に挙げられる内容は、もっと強いものもあったようです。

そこでよくファンやめたとなる理由で犯罪歴以外のもので挙がりやすいのが、ジヨンの恋愛の事、大きいのは水原希子との話題ですね。

交際していたかどうかなどは謎のままですが、やはりここでファンやめたとなるのは、あまりに彼らの関係が長い間近すぎるからでしょう。

離れたと思ったらまた近づいたり、むしろ上記のような事よりもずっと犯罪歴のように付きまとっているようにも思え、ついファンやめたとも思ってしまいます。

日本人としては、ハーフとは言え日本人との交際疑惑だから気になる、という方も多そうです。

水原希子の次には小松菜奈の名前も挙がりやすいですね。ファンやめたとされる根拠としてこれも多く出てくるのが、ペンミなどでのやる気のなさや悪い対応などがあります。

ファンやめた話題に関しては具体的には、韓国の釜山でのペンミが代表的ですが、他にもお金を返してほしいと思ってしまうほどクオリティの低い場面はいくつかあったようです。
[スポンサーリンク]


円滑にスケジュールが動かずいらいらしたりしていたのかもしれないと擁護する意見もありますが、確かに長距離をかけて高いお金を払って参加している方からすれば、

ファンやめたどころか犯罪歴にも匹敵する行為にもなります。

実際、逆の立場になってみますと、お客様から高いお金を得ている側ですし、いくら気が乗らなくてもてきとうにしてしまうのはプロ意識が弱すぎます。

他にもアルバムを出すと言って全然出さなかったり、チケットを売る時に高額な上に売ってからメンバーが参加しない事を打ち明けたり、メンバーがいなくなったり、

最終と言っておいて再び売ったりと、逆手に取ればただのお金儲けなのではないかという、ファンやめたとなってしまいますような犯罪歴とも言える事もいろいろあったようです。

きついアンチの方の意見も入っているでしょうが、確かにファンやめたとなる気持ちもわかります。

また、ファンやめたとなったのが犯罪歴や不祥事などは全く関係なく、単純に露出が減った、というのも挙げていいと思います。

あの竹島の問題があった辺りから、いきなり韓流アーティストの姿が減りました。

ちょうどビックバンは韓流ブーム全盛の頃にデビューしておりますし、波には乗れたのですが、やはりどうしても人々の記憶は薄れていきます。

それでもファンやめたとならずに追いかけている方こそが真のペンだったと言えるかもしれませんが、

確かに流行っているからペンになって、いなくなったからファンやめた、というのも理にかなっております。

bigbangのtopたちの衣装.jpg

実際世の中のファンやめたはそのような場合もかなり多いでしょう。

確かにあの大フィーバーだった12年以降にはめっきり曲もなくなり、上記のような犯罪歴と言いますか、不祥事も重なるなどして、音沙汰が無くなった時期があったのは大きいでしょう。

それでも、いくらファンやめたと言われても、犯罪歴があるとされても、やはりビックバンの人気は健在で、兵役がありますが、まだまだ活動は続けられます。

実際、兵役もあるビックバンの後に続けようと、Ikonを推すような動きもあったようですが、

これもあまりにビックバンを絡めて威光を使っている、といった批判も多いですから、やはり先駆者であるビックバンはまだまだ強いといった所です。

ファンやめたという声以上に根強い支持も聞きますからね。今回の記事は単にリサーチにすぎず、これによってファンやめたとなってほしくも、ならないようにしてほしくもありません。

あくまでファンやめたなどと決めるのはそれぞれのペンに委ねられます。人生一度きり、好きなものが好きでいいと思います。

ファンやめたとするのも正しいですし、ずっと応援するのも正しいです。

さて、本日はbigbangファンやめた!?犯罪歴!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後にbigbang人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]