So-net無料ブログ作成
検索選択

bigbangバックダンサー!日本人!?双子!?

 bigbangのジヨンやtopたちと韓流を愛する話 

bigbangバックダンサー!日本人!?双子!? [bigbang]

こんにちは、bigbangなど韓流を応援するアリーです。

[スポンサーリンク]


本日はbigbangバックダンサー!日本人!?双子!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前にbigbang人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回はビックバンのバックダンサーに関しての内容です。

ビックバンと言えば、何と言ってもダンスの引き立つそのようなナンバーが多いですよね。

bigbangバックダンサー日本人.jpg

実際に彼らに影響を受けて日本人でも真似して踊る方もたくさんおられる事がわかっております。

さて、そのようなビックバンですが、彼らのそのような踊りの魅力を引き立てるのに欠かせないのが、バックダンサーの存在です。

彼らのバックダンサーは、てきとうな方に仕事を振っているわけではなく、同じYG所属の、きちんとした公式にバックダンサーに選ばれた方たちなのです。

そして、ここまでビックバン他YGの数々のアーティストと行動を共にしていれば、そのようなバックダンサーたちも彼ら同様に脚光を浴びる事になります。

そこで、ビックバンから入り、彼らのバックダンサーに興味を持って調べられている方も多いのですね。

そこで、彼らのバックダンサーに関する話題の中でも大きな二つのポイントと言えます、バックダンサーの日本人の話題と、双子の話題について中心に見ていきましょう。

まずはさっそくバックダンサーの日本人に関してです。

よくご存じない方からすれば、YGに日本人が入って活動できるのかとまず驚かれるかもしれませんが、YGはペンからすれば当然ながら、実力重視の事務所で有名ですね。

そこに日本人など小さな国籍の問題などどうでもいいのです。

いくらライバルのような関係とも言える韓国の事務所とは言っても、全くお構いなしにバックダンサーなどで日本人でも活動できるチャンスがある所、本当に事務所からして大物と言った所ですね。

そして、もしビックバンのバックダンサーに日本人がいるとなれば、それはもう特に日本人からすれば注目されるのは必須ですよね。
[スポンサーリンク]


YGで活躍する日本人バックダンサーとして有名なのが、まいさんと言う方です。

名前で調べられますと、本人のツイッターが一番に出てくるでしょうか、別に日本人の都市伝説などではなく実在のバックダンサーの方です。

YGのバックダンサーも競争が激しいですし、ずっと毎回同じ場所にいるわけではないですし、現在どのような状況かはわかりませんが、日本人バックダンサーとして活動していたのは事実です。

もともと密かにこの日本人バックダンサーまいさんを知る方もおられ、今となってはけっこうな認知度になっている彼女。

思いますのは、いくら日本人でも実力さえあればYGで活躍できると言っても、さすがに日本人ですから、いろいろと苦労されるようにも思えるわけですね。

そのような中でも自分のやりたい事を見失わずにここまでやられた日本人として、本当に誇りに思います。

日本人としてYGはもちろんですが、韓国でバックダンサーとして活躍している方としては貴重な存在ですので、

同じように日本人として韓国でバックダンサーなどで活動したいと考えられている方からすれば相当の尊敬の対象でしょう。

ただ、やはり日本人として同じようにYGのバックダンサーなどで活動する事を目指されている方へは、けっこう厳しい言葉が目立ちますね。

確かに、ただ普通に踊れるだけだとすれば、そのような方は当たり前にたくさんおられ、増して韓国では日本人は肩身が狭い部分もあるかもしれませんし、日本人が余計に難しいのは当然です。

しかし、そうやってバックダンサーなどで活動するために行動する事自体が将来への糧になるわけですし、同じ日本人としてはこれ以上励まされる事もありません。

本当に、同じように日本人の方でバックダンサーなどで韓国で活動したいと考えられている方の事は応援したい気持ちでいっぱいです。

いくら韓国が好きでも、日本人として少し奥手になってしまう気持ちが出るのはわからない事ではないですが、時には思い切って、むしろ日本人であるハンデをバネにして進んでいく根性も大事ですね。

bigbangバックダンサー双子.jpg

では続きまして、今度はYGのバックダンサーに関してよく双子、というワードが出てくるので、その双子についてアプローチします。

まず双子の話のための前提知識として、YGの有名なバックダンサーにはきちんとチーム名があります。

それが、男性中心のHITECH(ハイテック)、女性中心のCRAZY(クレイジー)です。

先ほどの日本人まいさんもCRAZYでの活動という事になりますね。

さて、ここで言う有名な双子、それはHITECHに所属している双子です。

有名なのですぐに出てくる情報ですが、名前は双子の兄がクォン・ヨンドゥク、双子の弟がクォン ・ヨンドンで、明らかなイケメン双子でびっくりいたします。

09年の二月に双子の兄が、五月に双子の弟が活動し始め、そもそも双子でここまでハイレベルなパフォーマンスをする事自体奇跡のような事ですので、本当に賞賛したいですね。

しかも09年と言えばちょうど日本人としても韓流全盛の頃で、選ばれるにも激戦区だったはずです。

その上実力重視のYGでの選抜ですからね、選ばれた時点でただ者ではないのです。

この双子の実際の活動はバックダンサーの映像などを観れば百聞は一見に如かずですし、外見も調べれば画像がたくさん出てきます。

ここではまずその人物像を分析してみましょう。双子は外見はそっくりだとしても中身がまるで違う、というのがよく映画などの世界では出てきますが、この双子の場合もそのようです。
[スポンサーリンク]


ここまでそっくりで、仮に双子で入れ替わっても遠目にはわからないくらいなのに不思議ですよね。さて、兄の性格は、どちらかと言えば頭脳派のようで、計画的な所があったり、考え事も多いようです。

弟の性格は反対に行動派のようで、自分の考えもすぐ出るタイプのよう。

いかにも物語の登場人物のように反対の性格の双子のようです。

しかしお互いをすごく好きなようで、兄から弟については、親しい友人のようで、世話したくなるという感じで、

弟から兄については、すごく上の兄ようで、責任感も強くてできた人物だとしているという話があり、性格から考えてもいかにもいい兄弟と言える双子のようです。

そして双子として可愛らしい事に、双子二人でショッピングが趣味なのですね。

双子の基本的なライフスタイルが、確かにバックダンサーらしく、起きて練習、夜はトレーニングといった徹底ぶりのようですので、

確かに外に出かけてパーッと買い物、それはかなりの気分転換、ストレス解消になる事でしょう。

ここまで人気の双子ですから、何かとお金だってあるでしょうし。

この双子に限りませんが、大人になってもこうしてずっと仲良く一緒に行動できるような兄弟っていいですよね。

ちなみに自己評価の話で言えば、兄は自分に足りないものを多く感じる冷静さがあって、弟はナルシストな、楽観的な所があるようで、こんな双子の買い物、一緒にいれば絶対に楽しそうですね。

bigbangバックダンサーの双子.jpg

しかし繰り返しますように双子でいればどちらがどちらだかわかりにくいですよね。

本当に調べてみてもクイズになるくらいどちらなのかわかりにくいのはあるようです。

見分ける方法としても、どちらかと言えば性格からもわかりますが、弟の方がやんちゃな表情だとか、それくらいの情報しかありません。

タトゥーやピアスは明確に違うので、こちらで判断すべきなのかも。もちろん双子の事をよく知っているペンの方からすれば、似ていると言うが全然違うじゃないかと思うでしょうが。

双子の彼らはプロでバックダンサーをしているわけですから、双子に限らずYGのこの踊り手たちはみんなハイレベルで、ビックバンなどアーティスト自体よりも踊りは上手いと言われております。

今後YGのアーティストたちを追いかけます時は、今回の日本人や双子の話題を機に、バックダンサーにも目を向けていけたら、より彼らのパフォーマンスを全体として良く味わえるでしょうね。

さて、本日はbigbangバックダンサー!日本人!?双子!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後にbigbang人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能